MacでGitを使用する方法

MacでGitを使用する方法です。XcodeがインストールされていればGitもインストールされていると思います。ターミナルで以下のように入力すればインストールされているかわかります。

$ git --version

インストールされている場合は、Gitのバージョンが表示されます。

git version 2.24.3 (Apple Git-128)

インストールされていない場合は、インストールを促すウィンドウが出るので手順に従ってインストールしてください。

Gitの初期設定

コミットするときに使用するユーザー名とメールアドレスを登録します。コンソールで以下のように入力して設定します。

$ git config --global user.name "hidedono"
$ git config --global user.email "hidedono@ht-project-games.com"

Gitの除外ファイル設定

~/.config/git/ignore ファイルを編集して.DS_StoreのようなシステムファイルをGitで管理しないように除外ファイルの設定をします。最初は、~/.config/git/ignore ファイルがないと思いますので新規に作成します。

~/.config/git/ignore ファイルの内容は、以下を参考に。

https://github.com/github/gitignore/blob/master/Global/macOS.gitignore

以上で、MacでGitを使用する準備が整いました。